副業を始めるアスリートが急増中!メリットや始め方を徹底解説

コラム

「アスリートの副業に興味がある」
「アスリートに向いている副業について知りたい」
「デュアルキャリアとはどのような働き方なのか知りたい」

このような疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。

今回は、アスリートが副業するメリットや注意点について詳しく解説します。

アスリートの副業に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

アスリートが副業すべき理由

これまでのアスリートの働き方として、本業でスポーツをおこないながら、収入の補填としてアルバイトをおこなうケースは珍しくありませんでした。

近年、アスリートの新しい働き方として、本業と副業の両方をメインで取り組む「デュアルキャリア」が注目を集めています。

ここでは、アスリートが本業でスポーツをおこないながら、副業すべき理由を3つ解説します。

収入が増える

アスリートが副業をおこなう魅力の一つに、収入源が増加する点が挙げられます。

アスリートの給料は安定していないことも多いため、新しい収入源を持つことで経済的な安定感が生まれます。

日々の生活や将来への不安が軽減され、より安心して競技に臨むことができるでしょう。

引退後の不安を軽減できる

アスリートが副業をおこなうことで、引退後の不安を軽減できます。

アスリートの現役期間は一般的な仕事より短く、突然の怪我で引退を余儀なくされる可能性もあります。

副業で得た経験や収入は、引退後のキャリアプランや生計を支える助けとなります。

安定した収入源があれば、新たな生活やキャリアにもスムーズに移行できるでしょう。

メリハリがついて本業に集中しやすくなる

アスリートが副業をおこなうことで、副業の時間を管理するスキルが身につきます。

このスキルが本業の練習や競技にもプラスに働き、より集中的なトレーニングが可能になるでしょう。

副業をおこない本業から離れる時間を確保すればリフレッシュできる時間が生まれ、本業のパフォーマンス向上が期待できます。

アスリートが副業を始める際の注意点

アスリートが副業を始める際に、注意すべき点は以下の3つです。

それぞれ解説します。

本業の練習時間が減る

アスリートが副業を始めると、本業の練習時間が短くなる傾向があります。

副業を始めることで本業が疎かにならないように、しっかりとしたスケジュール管理が重要です。

アスリートが副業をおこなう際は、副業の時間を固定化するなど、本業とのバランスを考慮した計画が必要です。

副業でも成果を出さなければいけない

アスリートがデュアルキャリアをおこなう場合、本業だけでなく、副業にも成果が求められます。

そのため、アスリートが副業で稼ぐためには、成果を追い求める意識が必要です。

特に、数字を追い求めることに抵抗がない方や、成果主義で物事を考えられる方は、副業での成功が期待できます。

アスリートという肩書きがマイナスに働く可能性がある

アスリートという肩書きは、一部の副業ではマイナスな印象を与える可能性があります。

デュアルキャリアの場合、現役でスポーツをおこないながら副業で成果を出すのは難しいと考える企業もあるでしょう。

しかし、アスリートの経験やスキルを活かせる職種では、その肩書きが大きな強みとなる可能性が高いです。

アスリートが副業を選ぶ際は、自分のスキルや経験を活かせる職種や企業を選ぶことで、成果を得られるでしょう。

アスリートに向いている副業の特徴

副業にはさまざまな種類がありますが、自分に適した副業選びが重要です。

アスリートに向いている副業の特徴は以下の3つです。

それぞれ解説します。

働く時間や場所の自由度が高い

アスリートは練習や試合、移動などで決まった時間の確保が難しいため、時間や場所に縛られない副業がおすすめです。

オンラインコンサルやWebライティングなどの副業では、忙しいアスリートでもパソコン一つで効率的に収入を得られます。

突然の試合やトレーニングのスケジュール変更にも柔軟に対応できる副業選びが望ましいです。

認知度を活かせる

アスリートとしての認知度を活かせる副業選びがおすすめです。

例えば、SNSやブログによって商品を販売促進する場合、あなたのアスリートとしての実績や経歴を知っているからこそ、商品を購入したい顧客が現れる可能性があります。

自分のアスリートとしての認知度を収入に変えることができます。

スポーツ領域に近い

アスリートの副業では、専門のスポーツ領域に近い副業選びがおすすめです。

アスリートとしての専門知識や経験を活かし、指導者やスポーツ関連の商品開発などの仕事が考えられます。

専門のスポーツ領域に近い副業であれば、自身のスキルや知識を活かしやすく、本業のパフォーマンス向上も期待できます。

アスリートが副業を始める方法

アスリートが副業を始める方法は、以下の3つです。

それぞれ解説していきます。

アスリート向けのキャリアサービスに相談する

アスリート向けのキャリアサービスを利用することで、自身のスキルや経験が活かせる仕事が見つかります。

複数のプロスポーツチームとの連携や、アスリートの特性を理解したプロのサポートがあるので、自分に合った副業がスムーズに見つかるでしょう。

アスリート向けのキャリアサービスには、株式会社マイナビが運営するマイナビアスリートキャリアなどがおすすめです。

アスリート向けのキャリアスクールに通う

専門的なスキルやビジネス知識を身につけるためには、アスリート向けのキャリアスクールの受講がおすすめです。

多岐にわたるカリキュラムを通じて、新たな資格の取得やビジネスの基礎知識を習得できます。

株式会社Maenomeryが運営をおこなう教育サービスのHEY!では、副業したいアスリートに向けて、オンライン受講やインターンなどのカリキュラムが準備されています。

クラウドソーシングサイトを活用する

クラウドソーシングサイトを利用すると、さまざまな案件から自分に適した仕事を見つけられます。

クラウドソーシングサイトには、ライティングやデザイン、コンサルティングなど、幅広いジャンルの仕事があります。

自分の得意分野や興味に合わせて仕事を選ぶことが可能です。

アスリートとしての経験を活かした記事の執筆や、コンサルティングなどの案件も多数存在します。

クラウドソーシングサイトでは、クラウドワークスランサーズなどがおすすめです。

まとめ

アスリートが副業するメリットや注意点について解説しました。

本記事のまとめは、以下のとおりです。

  • アスリートが副業すべき理由の一つは、引退後の不安を軽減できる点
  • アスリートが副業を始める際は、本業の練習時間が減る点などに注意
  • アスリートに向いている副業の特徴は、認知度を活かした副業など
  • アスリートが副業を始める際は、アスリート向けのキャリアサービスやスクールの活用がおすすめ
  • クラウドソーシングサイトには、アスリート向けの案件が多数存在する

デュアルキャリアに興味があるアスリートの方は、ぜひ参考にしてみてください。

マイチョイス編集部

マイチョイスは”私らしい選択”をお手伝いするWebメディアです。

マイチョイス編集部をフォローする

会員数37万人突破!
無料会員登録で6つの特典

働き方30秒診断
✓動画コンテンツ見放題
✓融資制度の紹介サービス
役立つ起業ガイドブックプレゼント
相談員による1対1相談会
支援ツールを特別価格で提供

独立・起業を考えていなくても、働き方診断をしてみたいでも登録OK

\LINEアカウントでもOK/
メールアドレスで無料登録
コラム
マイチョイス編集部をフォローする
副業 | MyCHOICE
タイトルとURLをコピーしました