家電修理の副業とは?メリットや稼ぐコツを徹底解説

家電修理の副業とは?メリットや稼ぐコツを徹底解説 コラム

「家電修理の副業に興味があるけど、実際に儲かるのか知りたい」
「副業初心者がジャンク品を修理して稼ぐ方法を勉強したい」
「家電のジャンク品を修理して転売するのは違法なのか知りたい」

このように思っている方は多いのではないでしょうか。

今回は、家電修理の副業について詳しく解説します。

家電修理の副業に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で働き方診断してみる

10の質問に「はい・いいえ」で答えるだけ!
自分にピッタリの働き方がわかります。
23万人のデータから統計処理された情報だから、自分の意外な1面がわかります。

診断を始める(無料)

家電修理とは

家電修理とは、故障や不具合を起こした家電を正常に動作するように修復する作業を指します。

破損や故障が原因で、正常に利用できない状態の商品を「ジャンク品」と呼びます。

家電修理の副業では、リサイクルショップなどで仕入れた中古のジャンク家電品を修理し、仕入れた値段よりも高く売ることで利益を得られます。

商品の状態をしっかりと見極めることができれば、家電修理の副業で初心者でも十分稼ぐことが可能です。

家電修理で副業するメリット

家電修理で副業するメリットは、以下の3つです。

それぞれ解説していきます。

楽しみながらお金を稼げる

家電修理の副業は、楽しみながらお金を稼げる特徴があります。

実際に自分が修理した商品が売れることで、自身の技術の成果を直接見ることができ、達成感や喜びを実感しながら収益を得られます。

楽しみながら報酬を得ることで、仕事へのモチベーションが高まり、副業として継続できる可能性が高まります。

初期費用が安い

家電修理の副業では、初期費用が安い点が特徴です。

中古のジャンク家電品を仕入れる場合、正常な家電品に比べて大幅にコストを抑えられます。

ジャンク品の場合、正常に動作する商品の半額以下で仕入れができる場合も少なくありません。

家電修理の副業は、元手をかけずに始めることができるので、初心者にもおすすめの副業です。

ライバルが少ない

家電修理の副業では、ライバルが少ない点が特徴です。

家電のジャンク品修理には、時間と手間がかかると考える人も多いため、競合が少なくなります。

家電修理の副業は、市場での競争率が低く、利益率の高い商品を安定して販売が可能です。

家電修理で副業するデメリット

家電修理の副業には、メリットだけでなく、デメリットもいくつか存在します。

家電修理で副業する主なデメリットは、以下の3つです。

それぞれ解説していきます。

修理スキルが必要

家電修理の副業では、ジャンク品を修理して転売するために正しい修理の知識と技術が不可欠です。

ジャンク品を修理して高い利益を得るには、自力で正常に動作する状態まで商品を改善しなければなりません。

初めは簡単に修理できる家電から取り組み、徐々に技術を磨いていくのがおすすめです。

必ず直せるとは限らない

家電修理の副業では、仕入れた家電を必ずしも直せるとは限りません。

手間をかけて修理したにも関わらず、一つだけ部品が足りなかったり、正常に動作しなかったりすると、商品を出品できないケースもあります。

家電のジャンク品では、購入後の返品ができない場合が多いので、商品の仕入れにかかった費用が無駄になることもあります。

古物商許可が必要

家電修理の副業で中古品を転売する際は、古物商許可の取得が必要です。

古物商許可がない状態で、家電などの中古品を転売すると、違法行為にあたります。

違法行為が発覚すると、罰金や懲役に処せられる場合もあります。

家電修理の副業を始める際は、必ず古物商許可を取得しましょう。

古物商許可は、所轄の警察署生活安全課へ申請して取得します。

申請費用は19,000円で、申請から許可が得られるまで1〜2ヵ月ほどかかる場合があります。

古物商許可の申請には、身分証と一緒に申請書の提出が必要です。

申請書は警察署から直接取得するか、公式のWebサイトからダウンロードできます。

参考:古物商許可申請|警視庁

家電修理の副業におすすめの仕入先

家電修理の副業に取り組む際、仕入れ先選びは大変重要です。

特におすすめの仕入れ先は、以下の3つです。

それぞれ解説していきます。

ハードオフ

ハードオフは、中古家電やゲーム、DVDなどを取り扱う大手のリサイクルショップです。

店舗には状態のよい中古品だけでなく、動作未確認のジャンク品を扱うコーナーもあります。

家電のジャンク品コーナーでは、商品を安価に購入できることもあるので、修理のスキルを活かせば高い利益を上げることができます。

ヤフオク

ヤフオクは日本最大級のオークションサイトで、多くのユーザーが利用しています。

家電製品のジャンク品も多数出品されており、お目当ての商品をスムーズに見つけ出せます。

ヤフオクは、出品者が出品手数料を支払うため、仲介手数料を気にせず商品を手に入れることが可能です。

フリマアプリ

家電修理の副業におすすめの仕入れ先に、フリマアプリの活用が挙げられます。

近年、フリマアプリの利用者は増加しており、商品の取り引きが活発におこなわれています。

フリマアプリでは家電の取り扱いも多く、なかには思いもよらない商品が出品されているケースもあります。

利益が取れそうな商品をフリマアプリで見つけ出し、修理して販売すると、高い利益を得ることができます。

家電修理の副業におすすめの販売先

修理を終えた家電を出品するための、おすすめの販売先は次の2つです。

それぞれ解説していきます。

フリマアプリ

フリマアプリでは、取り引きが簡単でスピーディーに商品を出品できるので、修理した家電品を販売する場所として最適です。

写真を撮影し、商品の詳細を記載するだけで簡単に出品が完了します。

ユーザー数が多いため、商品が早く売れる可能性が高いのも特徴です。

家電を出品するためのおすすめのフリマアプリは、メルカリ、ラクマ、PayPayフリマの3つです。

ヤフオク

ヤフオクは、特定の商品を探しているユーザーが多いため、修理した家電の販売に適しています。

競争が激化するケースもありますが、適切な商品説明や写真撮影、適正価格での販売をおこなうことで、しっかりと利益を上げることが期待できます。

家電修理の副業で稼ぐポイント

家電修理の副業で成功を収めるためには、いくつかのポイントを抑える必要があります。

ここでは、特に重要な3つのポイントを紹介していきます。

市場調査を綿密におこなう

市場調査は、家電修理の副業で稼ぐために重要です。

どの家電に需要があるのか、どの製品が高値で取り引きされているのかを把握することで、効率的に利益を上げることが可能です。

市場の動向が把握できると、無駄な在庫を抱えるリスクを減らし、利益を多く見込めます。

自分で動作確認をする

家電修理の副業では、自分で動作確認をおこなうことが必須です。

再び修理する必要があるか、部品を交換する必要があるかなどの判断材料にもなるでしょう。

修理後の製品が正常に動作するかチェックをおこなうことで、顧客に信頼される品質を提供できます。
動作確認を怠ると、修理不良によるクレームや返品が増え、評価や信用を失う恐れがあります。

自分で動作確認をおこなうことで、長期的に副業で稼ぐ力につながります。

仕入れ時に出品者の評価を確認する

家電修理の副業では、出品者の評価確認は仕入れ時の大切なステップです。

出品者の評価をチェックすることで、商品の品質や出品者の信頼性を事前に把握できます。

高評価の出品者であれば、商品の状態が説明どおりである可能性が高く、後々のトラブルを避けることができます。

正確な商品情報を得るためにも、出品者の評価を確認し、安全な取り引きを心がけることが重要です。

まとめ

家電修理の副業について解説しました。

まとめは以下のとおりです。

  • 家電修理とは、故障や不具合を起こした家電を正常に動作するように修復する作業
  • 家電修理の副業は、初心者でも稼ぐことが十分可能
  • 家電修理で副業するメリットの一つは、初期費用が安いこと
  • 家電修理で副業するデメリットの一つは、修理スキルが必要なこと
  • 家電修理の副業におすすめの仕入れ先は、ハードオフ、ヤフオク、フリマアプリの3つ

家電修理の副業に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で働き方診断してみる

10の質問に「はい・いいえ」で答えるだけ!
自分にピッタリの働き方がわかります。
23万人のデータから統計処理された情報だから、自分の意外な1面がわかります。

診断を始める(無料)

タイトルとURLをコピーしました