副業で配信者になろう!ライブ配信で稼ぐコツやおすすめアプリを解説

副業で配信者になろう!ライブ配信で稼ぐコツやおすすめアプリを解説 コラム

「副業でライブ配信者になる魅力を知りたい」
「副業でライブ配信者が稼ぐコツを知りたい」
「副業禁止の会社員はライブ配信で稼げるのか?」

副業で配信者になろうと考えている場合、このように思う方は多いのではないでしょうか。

本記事は、副業で配信者になるメリットやライブ配信で稼ぐコツ、おすすめのライブ配信アプリを解説します。

副業でライブ配信に挑戦してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で働き方診断してみる

10の質問に「はい・いいえ」で答えるだけ!
自分にピッタリの働き方がわかります。
23万人のデータから統計処理された情報だから、自分の意外な1面がわかります。

診断を始める(無料)

副業で配信者を始めるメリット

副業で配信者を始めるメリットは、以下の4つです。

それぞれ解説します。

初期費用が安い

配信者の副業は、初期費用が安い点が特徴です。

多くの副業では、ビジネスを始めるためや運営するためのコストがかかります。

副業で配信者を始めるには、通信設備とパソコンやスマートフォンがあればすぐにスタートが可能です。

初期費用が安いと、資金的なリスクを抑えつつビジネスを開始できるため、初心者にも取り組みやすい特徴があります。

好きな時間に活動できる

ライブ配信は、通信環境とパソコンやスマートフォンがあれば、場所や時間を選ばずに活動できる副業です。

好きな時間に自宅でできるため、通勤する手間や体力的な負担がかかりません。

配信者の副業は好きな時間や場所で活動できるので、忙しい方や体力面に不安がある方におすすめです。

収入が伸びやすい

配信者の副業は、収入が伸びやすい点が特徴です。

会社員の場合、本業以外に副業の時間を確保する必要がありますが、仕事終わりの1〜2時間程度確保するだけで、月平均5万〜6万円稼げる可能性があります。

少ない時間の確保で収益化が期待できる副業です。

新たな仕事につながる可能性がある

配信者の副業では、顔出しをしてファンと交流したり趣味や特技を披露したりします。

ライブ配信で人気が出ると、メディアに取り上げられるケースや芸能関係の事務所からスカウトされる場合もあります。

配信者の副業は、他の仕事につながる可能性がある点も魅力の一つです。

他にも、配信者の副業で得たコミュニケーションスキルは、本業の業務やキャリアチェンジの際にも役立ちます。

副業で配信者として稼ぐコツ

配信者の副業は、少ない配信時間で稼げる可能性がありますが、稼ぐためのポイントをしっかり押さえておきましょう。

副業で配信者として稼ぐコツは以下の5つです。

それぞれ詳しく解説します。

見た目を整える

副業で配信者として稼ぐには、見た目を整えるように意識しましょう。

清潔感を保てると、ファンを獲得できる可能性が高まります。

髪型や服装を整えて部屋の整理整頓をおこない、リスナーによい印象を与えられるように心がけましょう。

同じ時間に配信をする

毎回同じ時間に配信をおこなうと、リスナーが集まりやすくなります。

特に視聴者が多いとされる、午前6時〜9時、午後12時〜14時、午後19時〜21時の時間帯に配信をおこなうのがおすすめです。

配信予定をプロフィールに記載するなど、リスナーが配信を逃さなくなる工夫も取り入れてみるとよいでしょう。

得意なことや趣味を活かせるジャンルを選ぶ

自分の趣味や特技を活かした配信は、リスナーの注目を集めやすくなります。

カラオケや楽器の演奏、ゲーム配信など、自分の得意分野での配信をおこなうのがおすすめです。

他にも、趣味や特技を活かした配信には以下のものがあります。

  • 占い
  • マジック
  • 勉強
  • モノマネ
  • 筋トレ
  • ヨガ

マジックやゲーム配信など、リスナーが一緒に参加できる配信は人気があります。

大きなリアクションを心がける

ライブ配信時には、大きなリアクションを心がけましょう。

リスナーからのコメントやギフトには、しっかりとしたリアクションを示すとリスナーの参加意欲を高められます。

感謝の言葉を忘れず質問にきちんと答える点が、リスナーから高い評価を獲得するためのポイントです。

SNSを活用して宣伝する

副業の配信者として稼ぐには、SNSの利用が欠かせません。

ライブ配信専用のSNSアカウントを作成して、リスナーが喜ぶ情報発信を心がけるとよいでしょう。

副業の配信者には、Instagram、X(旧Twitter)、TikTok、YouTubeなどの活用がおすすめです。

SNSをうまく活用できると、ライブ配信以外でもファンとの絆を深められて新しいファンの獲得にもつながります。

副業におすすめのライブ配信アプリ5選

ライブ配信アプリには、さまざまな種類があります。

副業におすすめのライブ配信アプリは、以下の5つです。

それぞれ解説します。

Pococha

株式会社ディー・エヌ・エーが提供するPococha(ポコチャ)は、ダウンロード数500万以上を誇ります。

ポコチャには通常の投げ銭だけでなく、時給で報酬を受け取れる「時間ダイヤ」システムがあります。

配信者のランクに応じて報酬が変動して、時給3,500円のトップライバーも活躍するほどの稼ぎやすいライブ配信アプリです。

ポコチャのリスナーはログインするだけで一部のコインを獲得して気軽に投げ銭ができるので、配信者も収益を上げやすくなります。

17LIVE

17LIVE株式会社が運営する17LIVE(イチナナ)は、ダウンロード数が日本で1,000万以上、世界で4,500万を超えています。

月収100万円以上稼ぐライバーも在籍している、男女問わず稼ぎやすいアプリとして人気があります。

ライバルが多いため、稼げるようになるにはSNSの活用など差別化が必要です。

BIGO LIVE

BIGO LIVE JAPANが運営するBIGO LIVE(ビゴライブ)は、ダウンロード数が5億を超え、世界中のライバーが参加している人気のライブ配信アプリです。

ゲーム実況やラジオ配信、グループ配信、Google翻訳機能などの便利機能があります。

顔を出さないライブや他のライバーとのコラボなど、さまざまなやり方でライブ配信が可能です。

一般人から芸能人まで幅広く活用されていて、「anan」「sweet」など多くのメディアでも紹介されています。

ロンドンブーツの田村淳山さんや錦戸亮さんなど、大物有名人もBIGO LIVEでライブ配信をした経験があるようです。

トークライバー

株式会社マシェバラトークが運営するトークライバーは、ダウンロード数1万のライブ配信アプリです。

他の配信アプリよりライバー数が少なく、プライバシーを重視したい方や競合が少ない場で活動したいライバーに向いています。

チャットレディのように一対一での会話もできるため、リスナーとのつながりをより深められるのが特徴です。

配信者の報酬は1分単位で発生するシステムで、1分60円まで単価を上げられます。メッセージを1通受け取ると10円も獲得できます。

ふわっち

株式会社A Inc.が運営するふわっちは、ダウンロード数が100万を超えている人気配信アプリです。

視聴ユーザー層は20代〜30代がメインですが、他のライブ配信と比較して年齢層が高めになります。

ライブ配信アプリの還元率は14%〜40%程度が一般的ですが、ふわっちは50%と高めに設定されている点も魅力の一つです。

さまざまなランキング報酬も獲得できるので、お小遣いを稼ぎたい配信者におすすめです。

顔出しNGでも始められるおすすめライブは配信アプリ3選

顔出しでNGでも始められるライブ配信アプリは、次の3つです。

副業禁止の会社員は、始める前に会社の就業規則を事前に確認するなどの準備もしてみてください。

IRIAM

IRIAM(イリアム)は、個人の理想のアバターを使ってライブ配信をおこなうサービスで、10万以上のダウンロード数を誇ります。

実際の顔を隠してアバターを通じて放送できるため、声優を志望している方にもおすすめです。

アフレコ配信や声を変換するマイク機能もあるので、声に自信がなくても自信をもって配信できます。

Mimikoi

「Mimikoi(ミミコイ)」は、ゲーム配信に特化した配信アプリです。

アプリのなかで仲間を見つけて、一緒にゲームするコミュニティを構築できます。

仲間とゲームを楽しむだけでなく、大会やイベントの開催も可能です。

一般的なライブ配信アプリよりも柔軟性があるため、ゲームを中心に収益化するチャンスも広がっています。

現在は、配信停止となっておりダウンロードができない状態です。

ピカピカ

ピカピカは、顔を出さずに音声だけでライブ配信ができるサービスで、ダウンロード数は10万以上です。

話すだけでなく、キャラクターを利用して声劇配信を楽しめる点が特徴です。

ダイレクトメッセージ機能を利用すれば、SNSを使わずに直接視聴者とコミュニケーションができます。

まとめ

  • 副業で配信者を始めるメリットは、初期費用が安い、好きな時間に活動できるなど
  • 副業で配信者として稼ぐコツは、見た目を整える、同じ時間に配信をする、得意なことや趣味を活かせるジャンルを選ぶなど
  • 午前6時~9時、午後12時~14時、午後19時〜21時の時間帯の配信がおすすめ
  • 副業で配信者になりたい方は、Pococha、17LIVEなどのライブ配信アプリがおすすめ
  • 顔出しNGの副業配信者におすすめのライブ配信アプリは、IRIAM、Mimikoi、ピカピカ

副業で配信者になるメリットやライブ配信で稼ぐコツについて解説しました。

副業でライブ配信に挑戦してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で働き方診断してみる

10の質問に「はい・いいえ」で答えるだけ!
自分にピッタリの働き方がわかります。
23万人のデータから統計処理された情報だから、自分の意外な1面がわかります。

診断を始める(無料)

タイトルとURLをコピーしました